※一部プロモーションが含まれます

女性の悩み

【真実🙌】骨格は変えたくても変えられません!代わりにするべきこと3選を解説

DIET PARKを運営しているれんれんです。

 

「憧れの骨格に変わりたいな」と悩んでいませんか?自分の骨格タイプに不満があると骨格変えたいと思いますよね。

 

残念ながら骨格は変えられません。骨格は遺伝によって決まるので、整形外科に行かない限りは骨格を変えることはほぼ不可能なんですよ。

 

骨格は変えられなくても諦められないですよね。そんなあなたは、本記事で解説している代わりにするべきこと3選をご紹介するので最後までご覧ください。

 

とはいえ、骨格が変えられなかったらちょっと落ち込みますよね?

 

ですが、骨格と言うより今の体型で出来ることをした方がより自分の理想の体型等を手に入れるでしょう。

 

つまり、骨格は変えられませんがボディメイクならあなたが悩んでいる体型を克服することができます。

 

DIET PARKが厳選して紹介しているオンラインパーソナルなら、ジムに通わず自宅でボディメイクをすることができるので、気になる方は以下の記事をご覧ください。

▶︎自宅で出来るオンラインパーソナルでボディメイク

骨格は簡単に変えられない?

 

冒頭でも言いましたが、骨格は簡単には変えられません。

というのも、骨の形を変えることができないので、骨格なんて変えることは不可能だからです。

※忙しい方は2:00~からご覧ください。

 

上動画の内容を簡単にまとめると、骨自体が変わることはありません。以下の参考文献をご覧ください。

つまり、骨と骨格は、体の中で様々な役割を果たしていますが、その基本的な構造は大人になるとほとんど変化しないということです。適切な栄養と運動により骨の健康を維持することが可能ですが、骨格の形状やサイズを根本的に変えることはできません。

出典:header logo「Bone Health Basics」

 

冒頭でも解説した通り、骨格は遺伝によって決まるので整形外科に行かない限りは変わらないんですよね。

読者
そうなんだ~

 

ただ、骨格のズレてしまう方は多くいます。骨格がズレてしまう原因は、以下の通りです。

注意ポイント

  • 筋力不足
  • 悪い姿勢
  • 妊娠・出産

 

筋力不足や運動不足によって、体を支える筋肉が弱くなり、正しい姿勢をとることが難しくなるでしょう。

 

また、妊娠中はお腹が大きくなり、骨盤周辺にも負荷がかかります。赤ちゃんを抱く時の姿勢にも気を付けなければなりません。

 

具体例としては、姿勢の悪い癖がある人は、どちらかの足に体重をかけて立ったり、椅子に座る時に足を組むことがあります。

 

また、産後のお母さんは赤ちゃんを抱く時、筋力がなく腰で支えがちになり、お腹を突き出した姿勢になりやすいです。

 

骨盤は身体全体のバランスの土台となる重要な役割を持っているため、姿勢の悪い癖や妊娠・出産による身体の変化に注意することが大切です。

 

骨格自体は変えられないよ!
れんれん

骨格の種類と特徴を理解

 

骨格の種類と特徴については、以下の通りです。

 

ポイント

  1. ストレート型の特徴
  2. S字型の特徴
  3. O字型の特徴

順番に解説をします!

その①:ストレート型の特徴

 

ストレート型の骨格は、背骨がまっすぐな形をしており、全体的にバランスが取れていることが特徴です。

この骨格タイプは、美しい姿勢を保ちやすく、立ち姿や歩く姿がスマートに見えることが多いです。

 

ストレート型の骨格を持つ人は、以下のような特徴があります。

  • 肩幅と腰幅がほぼ同じ
  • 背骨がまっすぐで姿勢が良い
  • 身長に対して腕や足が長め

 

ストレート型の骨格を持つ人は、猫背やO脚などの悩みが少ないため、骨格を変えたいと思う理由が他の骨格タイプと比べて少ないことが特徴です。

しかし、筋肉量が少ない場合、筋肉を鍛えることで姿勢や体型がさらに改善されることがあります。

 

例えば、筋トレやスポーツを行うことで、筋肉が発達し、骨格をサポートする力が増すことで、ストレート型の骨格でもより美しい姿勢を維持することが可能になります。

 

ストレート型の骨格を持つ方は、適度な運動やストレッチを行うことで、骨格の美しさをさらに引き出すことができるでしょう。

 

その②:S字型の特徴

 

S字型の骨格は、背骨がS字状にカーブしていることが特徴です。

この骨格タイプは、上半身と下半身のバランスが崩れやすく、猫背や腰痛などの悩みを抱えることが多いです。

 

S字型の骨格を持つ人は、以下のような特徴があります。

 

  • 肩がこりやすく、猫背になりやすい
  • 腰が反りやすく、腰痛が起こりやすい
  • 上半身が前傾し、下半身が後傾する姿勢

 

S字型の骨格を持つ人は、骨格のカーブが原因で姿勢や体型に悩みを持つことが多いです。

そのため、骨格を変えたいと考える理由が他の骨格タイプよりも大きいでしょう。

 

例えば、プランクやブリッジなどの筋トレを行うことで、背中や腰の筋肉を鍛えることができます。

 

これにより、S字型の骨格による悩みを軽減し、より美しい姿勢を目指すことが可能になります。適切な筋トレやストレッチを継続的に行うことで、S字型の骨格を改善し、骨格の悩みを解消することができるでしょう。

 

その③:O字型の特徴

 

O字型の骨格は、脚の内側が反り、膝が外側に向くことが特徴です。

この骨格タイプは、O脚として知られており、脚のラインや歩行姿勢に悩みを持つことが多いです。

 

O字型の骨格を持つ人は、以下のような特徴があります。

  • 膝が外側に向き、脚の内側が空く
  • 足首が内側に反り、X字型になることも
  • 立ち姿や歩行姿勢が不自然に見える

 

O字型の骨格を改善するためには、脚や足首周りの筋肉を鍛える必要があります。

 

例えば、スクワットやカーフレイズなどの筋トレを行うことで、脚や足首の筋肉を鍛えることができます。

 

これにより、O字型の骨格による悩みを軽減し、より美しい姿勢を目指すことが可能になります。

適切な筋トレやストレッチを継続的に行うことで、O字型の骨格を改善し、骨格の悩みを解消することができるでしょう。

 

 

\ 履くだけで2サイズダウンのガードル!/

安心の返金保証付き♪

 

骨格変えたい理由と悩み

 

骨格を変えたい理由と悩みについては、以下の通りです。

 

ポイント

  1. 姿勢が悪く見える
  2. 身長にコンプレックス
  3. バランスの悪い体型

順番に解説をします!

 

 

悩み①:姿勢が悪く見える

 

姿勢が悪く見えることは、自分の骨格に不安を感じる原因の一つです。

骨格の形状や筋肉のバランスによって、姿勢が悪く見えることがあります。

 

以下のような状況が、姿勢が悪く見える原因となります。

注意ポイント

  • 猫背や反り腰が目立つ
  • 首が前に突き出している
  • 肩が前に丸まっている

姿勢を改善するには、普段の生活から背筋を伸ばしたり筋力の低下を防ぐ必要があります。

 

例えば、背筋を鍛えるローワーイングや、肩甲骨周りの筋肉を鍛えるフェイスプルなどの筋トレを行うことで、姿勢を改善することができます。

 

また、適切なストレッチやヨガのポーズも効果的です。これらの運動を継続的に行うことで、姿勢が悪く見える悩みを解消し、骨格を整えることができるでしょう。

 

悩み②:身長にコンプレックス

 

身長にコンプレックスを持つ方は、骨格を変えたいと考えることがあります。

身長に対して腕や足が短い、または長いと感じる場合、骨格のバランスが悪いと悩むことが多いです。

 

以下のような状況が、身長にコンプレックスを持つ原因となります。

注意ポイント

  • 身長が低いと感じる
  • 腕や足が短いと感じる
  • 頭が大きく見える

 

身長に関しては、成長期が過ぎた大人では変化させることが難しいですが、骨格のバランスを整えることで、身長に対するコンプレックスを軽減することができます。

姿勢を改善したり、筋肉のバランスを整えることで、身長に対する不安を和らげることが可能です。

 

運動を継続的に行うことで、身長にコンプレックスを抱える悩みを解消し、骨格のバランスを改善することができるでしょう。

 

悩み③:バランスの悪い体型

 

バランスの悪い体型は、骨格に対する悩みの一つです。

骨格の形状や筋肉のバランスが原因で、上半身と下半身のプロポーションが整わないことがあります。

 

以下のような状況が、バランスの悪い体型の原因となります。

注意ポイント

  • 上半身が長く、下半身が短い
  • 下半身が太く、上半身が細い
  • 肩幅が広く、ウエストが狭い

 

バランスの悪い体型を持つ方は、骨格を変えたいと考えることが多いです。

骨格のバランスは、ストレッチをしたリ適切な運動を行うことで、バランスの悪い体型を改善することが可能です。

 

例えば、上半身を鍛えるプッシュアップや、下半身を鍛えるスクワットなどの筋トレを行うことで、バランスの悪い体型を改善することができます。

 

また、適切なストレッチやヨガのポーズも効果的です。これらの運動を継続的に行うことで、バランスの悪い体型の悩みを解消し、骨格のバランスを改善することができるでしょう。

 

矯正ストレッチで骨格改善

 

骨格は変えられませんが、姿勢改善による変化を期待することができるでしょう。以下の方法が有効的です。

ポイント

  1. 矯正ストレッチの方法
  2. 継続的なストレッチ習慣

 

順番に解説をします!

その①:矯正ストレッチの方法

 

矯正ストレッチは、骨格のバランスを整えるための効果的な方法です。

適切なストレッチを行うことで、筋肉の柔軟性を高め、骨格の悩みを解消することができます。

 

以下に、いくつかの矯正ストレッチの方法をご紹介します。

ポイント

  • 背骨ストレッチ
  • 肩甲骨ストレッチ
  • ふくらはぎストレッチ
  • 腸骨ストレッチ

 

継続的にストレッチを行い続けることが大切です。

 

その②:継続的なストレッチ習慣

 

骨格のバランスを整えるためには、継続的なストレッチ習慣が非常に重要です。

以下に、継続的なストレッチ習慣を身につけるためのポイントをご紹介します。

 

ポイント

  1. 毎日のルーティンに組み込む
  2. 短時間でも効果的
  3. 目標を設定する
  4. 効果を確認する

 

これらのポイントを意識して、継続的なストレッチ習慣を身につけることで、骨格のバランスを整え、骨格に関する悩みを解消することができます。

習慣化を目指し、骨格を変えたいという願いに近づいていくことが大切です。

 

骨格変化の期待できる効果

 

骨格が変化することにより期待できる効果は、以下の通りです。

 

ポイント

  1. 姿勢の改善
  2. 身体のバランス向上
  3. 自信を持つ体型へ

順番に解説をします!

 

効果①:姿勢の改善

 

姿勢の改善は、骨格のバランスを整えることに直結し、骨格に関する悩みを解消する効果があります。

以下に、姿勢を改善するためのポイントをご紹介します。

ポイント

  • 筋肉を鍛える
  • 普段から姿勢を意識する
  • 肩甲骨周りの筋肉をほぐす
  • 骨盤の歪みを矯正する

 

これらのポイントを実践することで、姿勢が改善され、骨格のバランスを整えることができます。

特に、普段から姿勢を意識するというのはとても重要です。

 

なぜなら、普段から姿勢を意識しなければいくら筋トレをしようがストレッチをしようが効果がないからですね。

 

読者
でも姿勢を意識するのって結構大変なんだよね~

そんなあなたには、この動画をプレゼントしちゃいます。

 

 

最初から目から鱗が出る内容ですのでお勧めですよ!
れんれん

 

効果②:身体のバランス向上

 

身体のバランス向上は、骨格のバランスを整え、骨格に関する悩みを解消する上で重要です。

以下に、身体のバランスを向上させるためのポイントをご紹介します。

 

ポイント

  • 左右の筋力差を減らす
  • 柔軟性を高める
  • 体幹を鍛える
  • バランス感覚を鍛える

 

これらのポイントを実践することで、身体のバランスが向上し、骨格のバランスを整えることができます。

 

まとめ:今の骨格で出来ることをやろう!

 

今回は、骨格を変えられない代わりにするべきことを解説しました。本記事でも言いましたが、骨格を変えることはできません。

 

唯一出来るのは、特別な理由で骨格と言うより体型が悪く見えることでしょう。

  • 筋力不足
  • 反り腰
  • 内また

 

これらの症状は、普段の姿勢改善やストレッチなどが効果的でしょう。

 

もし、自分の体型に不満があるのなら、姿勢改善と言うよりボディメイクを優先した方がいいケースもあります。

 

気になる方は、以下の記事からご覧ください。

▶︎オンラインパーソナルでボディメイクをしてみる

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    -女性の悩み