「金シャチ横丁」事業説明会 2014年8月

解説の要約

事業者さんの方々から、様々なご意見をいただいて、それを公募条件に反映したいと考えており、そういった趣旨で今回、事業説明会を開催いたしました。名古屋市がすべて作るというわけでなく、民間事業者の方々が、それぞれのノーハウ、資金を活用して設計から建設、運営をする形を考えています。 東のゲートウェイは、地下鉄(名城線)の駅の出入口からすぐになりますので、「尾張名古屋文化の旅の基点」と同様に公募してゆきたいと考えています。敷地面積は、約2400平米、南側の駐車場を主に使って事業展開をしてゆきたいと思っています。「尾張名古屋文化の旅の基点」は、全体で8000平米以上になりますので、規模としては、こちらの方が大きいといえます。今回、まず第1期と考えており、飲食物販の施設を中心としまして、平成28年度中に事業展開のスタートを切りたいと考えています。 今月末(2014年8月)までに、ご意見、ご要望をインターネット上でお聞きしますので、その後、どのような形になるかも含めて、ご回答の方は9月以降に行いたいと思います。その後、今年度中に公募条件を決定しまして、公募を始めたいと考えています。

詳しくは下映像をご覧ください

p8p4GIIL9PM