「さらばじゃ」名古屋城で別れの演武 名古屋おもてなし武将隊 出立式

索引へ戻る

「さらばじゃ」名古屋城で別れの演武 名古屋おもてなし武将隊 出立式

名古屋城を拠点に全国各地で名古屋の魅力をPRしてきた名古屋おもてなし武将隊が3月31日、現メンバーでの最後の演武を名古屋城二の丸で披露しました。名古屋おもてなし武将隊は名古屋にゆかりのある戦国時代の武将や足軽に扮した10名で構成され2009年11月に結成されました。 この日出立するのは織田信長、豊臣秀吉、前田慶次ら武将3名と陣笠隊のお里、市蔵を加えた 計5名。その5名を見送ろうと多くのファンが会場に集まりました。着物姿で登場した武将隊は歌やダンス、史実を基にした寸劇など約2年半にわたって培ってきた演舞の集大成を熱演。織田信長ら5名が涙を堪えて「お主らの事がわしは大好きじゃ」「みんなのおかげでここまでこれた。また会おう、さらばじゃ」と別れの言葉を述べるとファンから暖かい拍手が送られました。甲冑姿に着替え再び登場した武将隊は二の丸広場を取り囲むように並んだファンらと1人ずつ別れのハイタッチを行いました。

アーカイブス-名古屋おもてなし武将隊

グレート家康公葵武将隊が名古屋城に登場-2014年2月9日

名古屋おもてなし武将隊四周年祭-2013年11月3日

名古屋おもてなし武将隊三周年祭-2012年11月3日

新生「名古屋おもてなし武将隊」お披露目式-2011年5月20日

名古屋おもてなし武将隊 VS 伊達武将隊-2010年9月11日

いざ出陣!名古屋おもてなし武将隊 結成式-2009年11月3日

映像

「さらばじゃ」名古屋城で別れの演武

8OvycKZP4IU