支援者(サポーター)募集

支援者(サポーター)を募集しています

スマートフォンで名古屋城の情報を総合的に発信するサイト 「スマホで見よう!名古屋城」では、名古屋城の魅力をより発信していくために支援者(サポーター)を募集しております。

寄付で支援

個人のかたの寄付を募集しています。ぜひ活動を支えるサポーターになってください。

振込先

銀行 三菱東京UFJ銀行 柳橋支店
口座 普通口座 3653924
名前 トクテイヒエイリカツドウホウジンビジユアルコンテンツプロダクトネツトワーク
特典 支援者リストにお名前を掲載いたします。(※名前を掲載しないことも可能です)

寄付の報告

振込後、寄付の報告をお願いいたします。名前の掲載の有無もこちらで選択できます。

協賛広告で支援

日本語サイトの全ページ下部に協賛いただく企業・団体名とそのリンクを掲載いたします。

協賛広告料金

期間 1年
掲載料 100,000円
掲載数 30件ほどを予定

当サイトの設立経緯

名古屋を中心に半径100km圏内の地域情報を発信するwebサイトNetwork2010を運営する特定非営利活動法人ビジュアルコンテンツプロダクトネットワーク(NPO法人 VCPN)と名古屋城総合事務所が共同で、スマートフォンで名古屋城の情報を発信するサイト 「スマホで見よう! 名古屋城」を2014年2月1日に開設いたしました。

近年、スマートフォンの普及はめざましいものがあり、これに対応した情報発信をすべく、NPO法人 VCPNから名古屋城総合事務所に提案し、 当サイトの開設にいたりました。

名古屋市:プレスリリース資料

活動内容

活性化する名古屋のシンボル「名古屋城」の情報を発信

名古屋城は、2018年の本丸御殿完成公開に向けて様々な整備計画が企画、実行されています。

城内では 二之丸庭園の整備・保全、検討中の段階ですが、名古屋城の所有する重要文化財の展示施設の建設、城内に 隣接するスペースでは、来城者をもてなすアミューズメント施設、金シャチ横丁(仮称:2014年2月8日正式名決定) 構想などがあり、名古屋城は名古屋活性化のシンボルとして今以上に期待されています。

活性化する名古屋城を、世界にまた全国に発信する媒体としてこのサイトが広く認知されるように活動を続けてゆきたいと考えています。

外国語にも対応

現在、外国語ページのコンテンツは少ないですが、英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語に対応しております。順次拡充していく予定です。

職員・学芸員・ボランティアら関係者による解説も

サイトの構成は、現在の施設の紹介やイベント情報、2018年に向けての整備状況の情報に大別されています。歴史遺産としての名古屋城の魅力については、ボランティアガイドの案内や職員、専門的な分野については、学芸員が映像を通じてご説明します。

また、イベント・催事情報もニュースとして動画配信を行います。本丸御殿の復元をはじめとする2018年にむけての整備計画についても、逐次取材して動画の掲載を行う予定です。

運営について

当サイトは名古屋城総合事務所とNPO法人VCPNの共同企画事業です。サイト運営の実務をNPO法人VCPNが行っています。

「スマホで見よう! 名古屋城」問合せ先

特定非営利活動法人ビジュアルコンテンツプロダクトネットワーク内

 「スマホで見よう! 名古屋城」事務局

名古屋市東区泉2-28-24 東和高岳ビル4F 403

TEL:052-932-6470