名古屋おもてなし武将隊  索引

名古屋おもてなし武将隊アーカイブス

◎新生名古屋おもてなし武将隊お披露目式2015年4月

◎名古屋おもてなし武将隊出立式 2015年3月29日

◎グレート家康公葵武将隊が名古屋城に登場-2014年2月9日

◎名古屋おもてなし武将隊四周年祭2009年11月3日-2013年11月3日

◎名古屋おもてなし武将隊三周年祭-2012年11月3日

◎新生「名古屋おもてなし武将隊」お披露目式-2011年5月20日

◎「さらばじゃ」名古屋城で別れの演武-2011年3月31日

◎名古屋おもてなし武将隊 VS 伊達武将隊-2010年9月11日

◎いざ出陣!名古屋おもてなし武将隊 結成式-2009年11月3日

名古屋おもてなし武将隊

Nagoya Omotenashi Busho-Tai(The Nagoya reception general party)

名古屋おもてなし武将隊は、名古屋開府400年をひかえた 2001年11月、名古屋の魅力を全国に発信しようと結成されました。 名古屋ゆかりの三英傑、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に加え、 前田利家、加藤清正、前田慶次ら武将と4人の陣笠隊からなるメンバーが名古屋城を本拠地として全国各地で活躍しています。

Nagoya Omotenashi Busho-Tai(The Nagoya reception general party) was formed in order to send the charm of Nagoya all over the country in November, 2001 of the previous year when Nagoya Castle is built and the 400th year will come around.

It adds to Three Heroes associated with Nagoya, Oda Nobunaga , Toyotomi Hideyoshi , and Tokugawa Ieyasu -- the member who consists of Maeda Toshiie, Kato Kiyomasa , and Maeda Keiji generals and four persons' military hat party is playing an active part all over the country by making Nagoya Castle into headquarters.