名古屋城天守閣展示案内地階~2階 Nagoya Castle castle tower exhibition-basement -2 floor

Top Page→

動画索引→

天守閣案内(地階~2階)

名古屋城の天守閣は、本丸御殿とともに日本で初めての国宝に指定されました。残念ながら終戦まぎわの昭和20年(1945)5月14日の名古屋大空襲で焼失しました。戦後の昭和34年(1959)に再建され、現在は名古屋城の歴史や文化を紹介する、展示物が多く紹介されています。
地階には黄金水井戸構造模型、金鯱模型、1階には名古屋城廓全体模型、 2階は企画展示室となっており、定期的に特別展示などが開催されます。

The castle tower of Nagoya Castle was designated as the first national treasure with t he main enclosure palace in Japan. Though it was regrettable, it was burned down by the air raid on May 14, Showa 20 (1945) in front of the end of the war. It was rebuilt in Showa 34 (1959) of the postwar period, and many showpieces which introduce the history and culture of Nagoya Castle are introduced now.

B1 Exhibition :Replica of Golden Dolphin,Well Frame, Wooden Frame of golden well.

1F Exhibition :Nagoya Castle model,Models of Hommaru Palace, Murais and Screen,Paintings of Hommaru Palace.

2F Exhibition :Special Exhibit Hall(Holding is irregular)

詳しくは下記の解説と関連映像(解説下)をご覧ください


地階

地階

小天守閣の入口を入り、大天守閣に通じる通路を通り大天守閣地階の入口を 入ると、金シャチのレプリカが来城者を迎えます。t並んで黄金水井戸枠の模型が 置かれていますが、この井戸は大天守の地下北東隅にあり非常時の備えとして 掘られたもので底は純金と伝えられていました。 昭和34年(1959)、天守閣再建時の調査では、井戸底は地階床から20メートル下に あり金ではなく小石が約1メートルの厚さで詰めこまれていたことが明らかに なりました。

1階

地階

1階に上ると、名古屋城郭の模型や本丸御殿の縮尺20分の1の模型が置かれています。 展示コーナーでは、本丸御殿障壁画の復元模写の展示や戦災で焼失する前の 貴重な写真が数多く展示されています。

2階

地階

2階は、企画展示室(特別展示時のみオープン)となっており、「本丸御殿障壁画復元模写展」 などの展示を有料で行っています。

掲載映像の紹介

①名古屋城天守閣展示-地階~2階(2min9sec)

名古屋城の天守閣の案内映像。地階には金シャチのレプリカ、黄金水井戸枠の模型が、 1階に上ると、名古屋城郭の模型や本丸御殿障壁画の復元模写などがあります。 2階の企画展示室は、企画展開催時のみオープンしています。

②Nagoya Castle castle tower exhibition-basement -2 floor (2min9sec)

giyzPvo1IUE,swQKMMS_bpg