去りゆく昭和・・・さらば名古屋城天守閣

現在の名古屋城天守閣は、市民の浄財により鉄筋鉄骨コンクリート構造で再建され1959年10月1日竣工式を迎えました。以後、約60年のあいだ名古屋市のシンボルとして歩んできました。名古屋城天守閣の木造再建により取り壊されることとなり、2018年5月7日に入城が禁止されることになります。戦後昭和の変遷を見届けた天守閣は、まもなくその役割を終えます。この映像では、戦後から昭和の高度成長期にいたる名古屋市の変遷を紹介しながら、名古屋城天守閣の歩みを紹介しています。

taJp73cQdP8