名古屋城の明日を語る

現在、名古屋城では様々なプロジェクトが進んでいます。2018年3月29日には金シャチ横丁がオープン、6月8日には名古屋城本丸御殿の全体公開が開始されます。また2022年完成をめざし名古屋城天守閣の木造再建が始動しています。その他、二之丸庭園の保存・整備事業も行われ、愛知県体育館の名城公園北園への移転も決定しています。名古屋城の東側では、愛知学院大学のキャンパス創設、民主導の商業施設tonarinoの誕生(名城公園北園内)など新しい人の流れが生まれつつあります。名古屋城西側に位置するホテルナゴヤキャッスルでは、この流れに対応し”城景のおもてなし”をコンセプトに展開しています。第6弾は「名古屋城の明日を語る」のテーマで名古屋城総合事務所 西野所長、名古屋市緑政土木局緑地部 今西部長、愛知学院大学地域センター所長 鵜飼教授、株式会社 新東通信 谷会長、ホテルナゴヤキャッスル 二村総支配人に現在のプロジェクトの進捗状況と今後の計画などをお聞きしています。(2018年3月)

o_J5nwJ9G7w